エラ削りをした経験談

とてもきれいな輪郭になりました

から丸い顔がコンプレックス / エラ削りとエラボトックスのちがい / とてもきれいな輪郭になりました

一見すると痛そうに感じるかもしれませんが、施術中は麻酔が効いてるため意識がなく痛みは一切ありません。
しかし、施術が終わり麻酔の効果が無くなってきたら痛みを感じるようになります。
痛み止めや抗生物質の薬はもらいますが、それでも当分は痛みで何もする気がでませんでした。
さらに、全身麻酔をしているので起きたては全身がだるく気持ち悪くなってしまい気分が落ち込みました。
数日間は入院し途中で削った骨を見せてもらいましたが、改めてよく施術にた耐えることができたなと感じました。
当たり前ですが骨を削っているため口が開きにくく、口元に持っていってもこぼれてしまうことが多かったのでヨーグルトや栄養ドリンクなど流動食をメインに食べていました。
1ヶ月すると大きな腫れは引きますが、まだまだ腫れや違和感は残っており気を抜くと口が開いてしまうことが多かったです。
術後1ヶ月程度ではマスクをしたら外に出歩くことができる程度で、まだ知り合いには会うことができませんでした。
術後3ヶ月経つと大分自然になり表情も作りやすくなり、完全に腫れが引いたのは6ヶ月経ったことだと思います。
最終的な仕上がりはとてもきれいな輪郭になり違和感もなかったので、とても満足しています。
ただし、プチ整形とは違い施術した当日に化粧ができたりダウンタイムがないということはなくかなり腫れが強く出ます。
2日目が一番強く腫れて1週間ほどはこのまま腫れが引かなかったらどうしようかと落ち込みましたが、絶対腫れは引きます。
できれば長くお休みを取れるときにすることをおすすめします。

三代目J Soul Brothers、三代目直己、NAOTO、健二郎、隆二、臣ELLY、がんちゃん、ローラ

小顔加工
エラ削り加工 pic.twitter.com/KnOWdCDvsa

— ふー (@miiiii_knt) 2019年7月27日

エラ削りえら骨切り :: 酒井形成外科 美容外科